法律相談を生活の中に取り入れる

What's New
法律相談を生活の中に取り入れる

司法書士に遺産関係の法律相談を

司法書士に遺産関係の法律相談をすることができます。これはとてもよいことです。それなりに遺産があるのであれば、しっかりと遺言を残しておくことです。口ではなく、しっかりと文書にすることです。そのために司法書士にお願いするわけです。これがとても大事なことになりますから、忘れないことです。ちなみにいうまでもありませんが、お金がかかります。それは覚悟しておく必要があります。それでもその価値はあります。できるだけしっかりと相談することです。

いうまでもありませんが、相続権がある人には絶対に残す必要があるのです。それを遺留分といいます。これは絶対に渡す必要がある分のことなのですが、いくつか例外があります。例えば、極めて素行が悪く、絶縁したとしても仕方ないときや遺言書を改ざんしようとしたときなどです。ほかにも情状が認められることがありますから、しっかりと相談することです。そうすることがベストであるといえます。

このページもチェック!

Copyright (C)2018法律相談を生活の中に取り入れる.All rights reserved.